スットコ大戦

オンラインゲーム・様々な出来事への個人的な意見等

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

韓国ねぇ・・・

ここんとこ色んな意味で話題性の高いお隣韓国。
ぶっちゃけ私は嫌韓派です。
頭のおかしい韓国政府8割、民族性2割ってとこですかねぇ。
猛威を振るっているMERS(日本ではマーズ、世界ではメリス)のおかげで、韓国人全員が秩序も道徳もない亜人種という印象を受けていますが、まあ仕事柄韓国の留学生によく出会うのですが、そこまでヒドイとは思いませんね。
自分たちが教えられてきた「日本」が間違いだったと気づいた彼らは、帰国しないから母国でそれが広がらない・・・
そう思っています。
(中には例外な方もいらっしゃいますが・・・)

そんな中で面白い、と言うか興味深い書き込みを見つけました。
日本人に知って欲しい5つの間違い。

・韓国では使用済みトイレットペーパーはゴミ箱に捨てる
・親日罪がある
・一つの食べ物を取り分けないで皆でつつきあって食べる
・金属製の食器やスプーンを使う
・トンスル文化


どれもネットで言われている、「韓国の悪癖」ですね。
コレに対し、韓国のネットユーザーの意見ではまずトイレットペーパー。
ソウルなどの巨大都市ではまずありえないようですが、やはり地方では配管の問題によりその通りのようです。
日本では「韓国人は水に溶けるトイレットペーパーを作れないから」とされていますが、原因はお粗末な配管設備の模様。

次に親日罪。
さすがにコレも極少数のようでかなり否定されています。
国際社会で本気でこれをやっていたら、かなり問題ですわな。
が、「日本統治時代が良かった」と発言した老人を、寄ってたかって撲殺した事件はお咎め無しだったような・・・

皿に分けないで食事をする。
まあこれは日本でもある事ですね。
問題は衛生管理なので、ここら辺は叩くほうがもう少し考えたほうがいいかも。

金属製の食器類。
ん~~~~、右よりな日本人は「気持ち悪い」と思っているようですが、個人的には何とも思いませんね。
実際、古代ローマや中国などでは毒物による暗殺を防ぐために使われていたし。
(銀やステンレスは毒物に反応して変色する)
侵略されまくった歴史の韓国で、金属製の食器が使われていても何ら疑問はわきませんね。
ただし、韓国人のほうでは日本人は「不衛生な木製の食器を使っている」との認識らしいです。
一般的には陶器なんですが、漆塗り等の事を言ってるんですかね?
生卵食える唯一の国なのに、衛生面で欠陥があのはまずありえないんですけどねぇ。

最期が一番問題なトンスル文化。
まあコレに関しては現在ではないと思います。
やってたらWHOが黙ってないし。
ぶっちゃけて言うと、赤ん坊の糞尿が万病に効くと言う物です。
日本でも昔流行しましたけどね、飲尿療法・・・
無いと書きましたが、MERSに関してWHOが「ラクダの尿は飲むな!!」と警告してるのが気になる・・・

今回、韓国を擁護するような文章になりましたが、やはり民度の違いは否めません。
MERS感染者が「他人にもうつしてやる!!」と脱走する国民性だし・・・
とは言え、嫌うならそれなりに相手の事を知るべきだとも思います。
ちゃんと調べて知ることができれば、対処法も見えてくるからです。
ま、関わらないのが一番と言われるとそれまでですけどねw

もう最近は、「ここまで洗脳されてて可愛そう」とまで思えてきましたよ。
日本とアメリカが見捨てたら本気でヤバイと思うんですけどねぇ・・・

近年言われているのが、「韓国を近代化させた日本が悪い」と言う意見です。
さもありなん・・・
最後まで反対していた伊藤博文が正しかったのかなぁ。
しかし併合してなければロシアの脅威が・・・
難しいところですねぇ。
当時の日本は列強欧米によるアジア支配を良しとせず、どうにかアジアを独立に導こうといていました。
(つか、日本自体ヤバかった)
その背景には、植民地を独立させて味方を作ろうとしたいた訳ですし。
その魁となる韓国があのザマだったのが大きな誤算でしたね。
スポンサーサイト
  1. 2015/06/18(木) 11:27:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久々にC9記事 | ホーム | お酒いろいろ(艦これ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://atutama01.blog.fc2.com/tb.php/321-198e8b7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。