スットコ大戦

オンラインゲーム・様々な出来事への個人的な意見等

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

元祖擬人化

感染症が再発し、風邪をひいた上に治療中の奥歯が痛い最悪なコンボ中のMEIKOですb

さて、艦これ人気によりどこもかしこも擬人化ブーム。
擬人化自体はかなり前からあったのですが、艦これで不動の地位を確立しています。

その擬人化の「元祖」というべき作品が「びんちょうタン」という漫画です。
備長炭の妖精(?)的な立ち居地で、山奥でたった独りで暮らしているという設定。
以前チラっと読んだ事があるのですが、なぜか内容が思い出せない・・・

そんな時にアニメ版を見つけ観てみました。
うん、ハートフルほのぼのアニメですな。
びんちょうタンが健気でなかなか良い作品ですな。
・・・・・・・・・・
あれ?何かおかしい。
こんな作品だったっけ??
何か違和感しかないのよねぇ。
で、Youtubeをうろうろしていると、アニメの悲しいシーンを集めた動画を発見。







鬱になるわぁぁぁぁ!!!
思い出しました・・・
漫画のほうの比べようの無い破壊力を!!
あまりのキツさに、記憶を抹消していたようです。
たしか2巻くらい読んで、耐えられなくなったはず・・・
では、その原作の一部をどうぞ。



びんちょうタン




萌え絵で釣って精神攻撃
もうこれテロですよTT

ちなみに、一緒に住んでたおばあちゃんが突然亡くなり施設に引き取られるのですが、思い出の詰まった家に帰りたくて十数回脱走し、施設でもお手上げ状態。
そんな時、偶然にびんちょうタンの事を知った「ウバメガ」という大富豪(?)が身元引受人となり、びんちょうタンは家に帰ってきます。
わずかながらの援助を受けながら、彼女は独りぼっちで生活しています。
最終的には「私は今日も元気です」的なものですが、マトモに読むと精神崩壊する危険性があるので、ご注意くださいb

似たような内容の「小公女セーラ」は、金で全てを解決していましたけどね・・・
スポンサーサイト
  1. 2014/09/24(水) 20:44:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<男子高校生の日常 | ホーム | 戦艦大和の料理人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://atutama01.blog.fc2.com/tb.php/267-750b1b55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。